自分で毛を抜いてしまう抜毛症とうまくつきあうために

抜毛症とは?

抜毛(ばつもう)症とは、自然に毛が抜ける「脱毛症」とは違い、自分で自分の毛を抜いてしまうことです。

全人口のおよそ10%が、一生の間に一度は抜毛症にかかるという研究もあります。

抜毛症は、10代の発症が多く、女性の割合が高いといわれていますが、大人や男性の抜毛症患者も隠れて多く存在します。抜毛症は、患者さんの生活に大きなストレスをもたらすことがあります。

64a160b2b13714701ec934966da592c4_s

私たちは、抜毛症の方が抜毛症とうまくつきあい、ラクに生きられることを願って、抜毛症の方やそのご家族、周りの方をサポートします。

heart2

ブログ

抜毛症は単なる癖です

抜毛症や爪かみ、指しゃぶりについては、海外の研究者は、精神疾患が併存しているケースは除き、これらは精神疾患ではなく、学習の結果習得された癖であると考えています。 暑さを感じる(A:先行刺激)と、エアコンのスイッチを入れ( …

マサチューセッツ総合病院(MGH)抜毛尺度の和訳を作りました

抜毛症の重症度を自己採点できる「マサチューセッツ総合病院(MGH)抜毛尺度」(MGH-HS)の和訳を作りました。 http://stoppulling.or.jp/mgh-hps/ セルフチェックテストで「抜毛症の可能性 …

抜毛症の方でも安心して通えるヘアサロンリスト作りました。

昨日、私の英語版ブログ(放置してあるものですが…)を読んでくださった東京に住んでいるアメリカ人女性の方から、 「東京で、抜毛症に理解のある美容師さんやヘアサロンを教えて欲しい」 と問い合わせをいただきました。 シエスタカ …

「抜毛症をコントロールするための自助プログラム」の訳を作りました

アメリカの抜毛症支援団体Trichotillomania Learning Center(TLC)の「ヘルプユアセルフ:抜毛症をコントロールするための自助プログラム」という資料を和訳しました↓。 Help Yoursel …

アメリカTLCの資料の和訳

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 アメリカの抜毛症支援団体Trichotillomania Learning Center(TLC)の「患者さんからのよくある質問―抜毛症 …

PAGETOP
Copyright © Stop Pulling Japan Association All Rights Reserved.