まつげがぐんぐん伸びる「グラッシュビスタ」という薬を紹介しました。

http://stoppulling.or.jp/2014/12/glashvista/

千葉市の「肌と歯のクリニック東京ベイ幕張」でこの薬のモニターを募集していると知り、メールフォームから問い合わせました。

http://www.hadatoha.com/
すぐに、院長の大木健作先生から直々に、とても丁寧なご回答をいただきまして、まつげが伸び、グラッシュビスタよりお財布にやさしい、別の薬を紹介いただきました。

ルミガン↓です。

t02200220_0600060013083797221
大木先生の許可を頂いた上で、メールを転載します。(一部内容を編集してあります。)
最初のお返事

============================

お問い合わせありがとうございます。
グラッシュビスタモニターの件ですが多数のお問い合わせを頂いており、モニター様を選定させて頂いているところです。

モニター様には治療の経過のお写真を週1回2か月間撮らせて頂く形でお願いさせて頂いております。

頻回の受診になりますので、近隣の方でないと難しいかもしれません。

モニターとしては難しい方の場合、代わりのものとしてルミガンをおすすめしております。

(中略)

美容外科の世界では、グラッシュビスタ、ラティース、ルミガンは中身は一緒であることが知られており、ルミガンを多数の方に使用しておりますがラティースとまったく効果は変わらない印象です。

結果としておそらくグラッシュビスタとルミガンはまったく効果が変わらないことになると思います。

グラッシュビスタを使用された方の中で、付属しているハケが使いにくく、当院でルミガン用として販売しているハケに変えられた方もいらしゃいます。

患者様の負担するコスト、使用感などを考えますと、ルミガンと当院でおわけしているハケのセットの方が圧倒的にメリットが大きくグラッシュビスタの販売は本当にグラッシュビスタでないとと言われる方のみに行う予定です。
2回目のお返事

============================

ご連絡ありがとうございます

ご指摘の通り、日本国内での輸入医薬品の偽物は深刻な問題です。

当院で処方させて頂いておりますルミガンは国内で緑内障用の目薬として処方されているものですので、偽物の可能性はまったくありません。

自費診療としての処方になりますので、保険診療と同じ価格で販売することはできませんが、

ルミガン1本 4000円(税別)

ハケ代100本入り1セット 1000円(税別)

としております。

患者様にカウンセリングの際にお伝えさせて頂いていることは色素沈着の可能性があること、充血することがあることの2点です。

失明の可能性は考えにくいと思います。

必要に応じて、美白剤を処方させて頂くことや、休薬して頂くこともあります

塗布する量の調節を指導させて頂くこともございます

============================

ルミガンは、実は私も前から知っており、このブログで紹介することも考えました。
しかし、ルミガンを格安で個人輸入しようとされる方がいらっしゃるかもしれないので、紹介するのをちゅうちょしてました。恐ろしいことに、個人輸入で買えるルミガンには偽物もあるのです(ルミガンだけでなく、個人輸入の薬には偽物もあるので要注意です)。

本来、どの薬も、売り出す前に、役所(日本の場合は厚生労働省)に厳しく審査され、承認を受けないとなりません。この審査はとても厳しくて、効果があること、重篤な副作用がないことだけではなく、薬を作る工場(製造施設)が、基準(「医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準」といいます)を守っているかも厳しくチェックされます。製造の各工程で、間違った成分が入ったり、汚染が起こるのを防ぐためです。

(だから審査に通らず、世に出ない薬もあります。)

しかし、偽物の薬は、有効成分が少なかったり、最悪入っていない可能性もありますし、他にどんな成分が入っているかわかりません。おそらく、薬を作っている工場も甘いチェックしか受けていないか、場合によってはノーチェックかもしれません。

偽物は、効果がないならまだいいですが、予期せぬ副作用がある可能性があります。液体の薬の場合、滅菌(菌を殺すこと)が不十分だと、雑菌が繁殖してしまいます。
(google検索に「ルミガン」と入れると、「失明」という言葉が出ます。デマでしょうが、恐ろしいです)

なので、個人輸入はとてもキケンです。お金よりもカラダのほうがずっと大切です(目は特に大切です)。その点、クリニックで出されるルミガンは日本製なので安心です。

ただ、ルミガンは医薬品で、人によっては副作用が出る可能性もあります。このため、医師の診察を受けて、先生の指導にしたがって正しく使ってくださいね。

また、心配性の方や、以前、薬の副作用が強く出たことのある方は、グラッシュビスタを使ったほうが安心です。