アメリカの抜毛症支援団体Trichotillomania Learning Center(TLC)の「ヘルプユアセルフ:抜毛症をコントロールするための自助プログラム」という資料を和訳しました↓。

Help Yourself_J

このプログラムは、行動療法をベースとして、自力で抜毛症を解消するためのプログラムです。

行動療法は、「抜毛症」のような問題がある場合、その行動を減らすこと「だけ」を目標に据える心理療法です。

一応、「心理療法」に分類されていますが、心の問題は扱いません。

「行動」を変える

だけです。従来の心理療法のように、悩みを吐き出すとか、トラウマを解消したりということは一切しません。

この資料で紹介しているプログラムも、とってもシンプルで、わずか3ステップです。

1)抜毛症の原因を特定し、

2)原因別に対策を練り、

3)週単位で対策を実行する

たったこれだけです。

このプログラムは、髪の代わりに触って楽しむものを探す対策を紹介しています。たとえば、適度な凹凸があるような、こんな↓麻紐とか。
images43DBYT90

どこのホームセンターでも置いていますね。

あとは、クッシュボール↓もオススメだそうです。

zs-1400-5-31%20kooshballall
クッシュボールは、東急ハンズで売っていますし、amazonでも取り扱っています。

原文はこちらです。

http://www.trich.org/dnld/HelpYourself.pdf